能美市

海山川の恵みと人が輝くやすらぎのまちづくり

携帯サイト

文字を大きくする文字を標準の大きさにもどす文字を小さくする
 
現在位置:HOMEの中のまちづくりへの参加の中の市内活動団体から協働型まちづくりの支援(地域力創出支援事業 補助金)

協働型まちづくりの支援(地域力創出支援事業 補助金)


 協働型まちづくりの基本は、
「できることを、できる人が、できる範囲でやること」です。
 
能美市では、個人、団体、NPO、企業、大学、市民協働コーディネーター、行政など
多様なまちづくりの担い手が「誰もが住みよいまちづくり」を目指し活動しています
 住みよいまちづくり活動とその担い手を支援する補助金制度をご案内します。


◆新着情報

  • 地域力創出支援事業 公開審査会を平成28年5月28日(土)午後1時から
    能美市市民協働まちづくりセンターで開催します。
     
  • まちづくりアドバイザー派遣事業についてご案内します。  



平成28年度 能美市地域力創出支援事業




◆説明会    平成28年3月19日(土)13時から(終了しました)
          会場 市民協働まちづくりセンター(佐野町イ63番地) ※チラシpdf
◆申請締切   平成28年5月 9日(月)必着
◆公開審査   平成28年5月28日(土)13時から
          会場 市民協働まちづくりセンター(佐野町イ63番地)
◆成果報告会 平成29年2月25日(土)13時から
          会場 市民協働まちづくりセンター(佐野町イ63番地)

◇補助対象事業
  地域や市民団体等が公益的(「自分たちだけのため」でなく
  「みんなのため」)に取り組み、人口減少社会の住民共助に
  役立つ活動で、補助金交付終了後でも持続可能性のある協働事業


◇下記のような取り組みを応援します!

□高齢者の生きがい創出
 高齢者が生きがいをもって暮らしていける社会を創りだすためのもの

□子育て支援
 子育て世帯の抱える悩みや不安の解消のため、
 地域で連携して支える仕組みをつくるもの

□若者の応援
 若者が新たな人や地域と出会う場を創出し、
 その将来の可能性を応援するもの

□移住・定住の促進
 能美市に住まいを持つ人や、「住んでよかった」と
 思う人を増やすためのもの


□生活文化の継承
 地域に根差した生活文化を次世代に継承していくための
 普及、啓発を行うもの

◆補助額上限 50万円(補助対象経費の50%以下を補助します)
 ※補助対象経費が100万円の場合、補助お金交付額は50万円です。
   自己財源が50万円以上必要となります。
   活動収益(講座受講料、参加費、販売代金)や会費、寄付金などで
   自己財源の獲得に努め、持続可能な活動となるよう工夫してください。


能美市地域力創出支援事業のポイント

多様な担い手のつながりを応援!
  事業提案の際に、いっしょに活動できるパートナーがいれば、連携して
  事業提案してください。
◆経済的な自立を応援!
  補助金はあくまでも初期の活動に対する支援です。
  補助金に頼りすぎず、いかに持続可能な活動にするかを、いっしょに考え
  実践していきましょう!
  提案事業が今後持続できるような事業予算を考えましょう。
  必ずしも補助金限度額いっぱいで事業予算を組む必要はありません。
◆市役所も応援!
  事業提案書に「協働を希望する担当課名」を書く欄があります。
  公益性の高い課題を、市民と行政がいっしょに考え、汗を流す活動(協働)を
  支援するのがこの制度です。事業提案書に忘れずご記入ください。
  また、「広報能美」「市役所ホームページ」等で活動情報、会員募集などの
  お知らせを掲載することもできます。地域振興課にご相談ください。
◆打ちあげ花火的活動はNG!
  従来おこなわれてきた活動を単純に継続・更新する活動、打上げ花火的に
  終わる事業は補助対象となりません。
  2年目、3年目以降の活動計画(ステップアップ)についても提案書に
  盛り込んでください。

まちづくりアドバイザー派遣事業

 

 協働型まちづくり活動をおこなう上で直面するさまざまな課題を、専門的な
知識や経験を持つアドバイザーが解決のお手伝いをします。
 まちづくり活動団体の勉強会などで、指導、助言、情報提供します。

◆まちづくりアドバイザー派遣対象団体
・活動の拠点が主に能美市内にある
・会則、規約その他の組織、管理運営等に関する事項を記載した文書に基づき
 運営されている
・能美市民又は能美市内の地域を対象に自主的かつ継続的に活動が行われ、
 又は行われると見込まれる市民活動団体のうち次に掲げるもの
 (1) 特定非営利活動法人
 (2) 地域の活性化又は課題解決に取り組む任意の団体。ただし、5人以上で構成 
    され、かつ、構成員の過半数が能美市民である団体に限る。
 (3) 複数の町会・町内会で組織される団体
 (4) 前3号に掲げるもののほか、市長が特に認めた団体
・営利のみを目的とした場合又は宗教活動若しくは政治活動を専らに行う団体は
 対象外
・派遣の回数は一対象団体につき年2回まで

 詳しくはお問い合わせ先(地域振興室)までご連絡ください。




平成27年度 能美市地域力創出支援事業


成27年度地域力創出支援事業 採択団体
部門団体名
(提案事業内容)
活動風景
地域協働体部門
(補助金限度額80万円、補助率4/5以内)
認定特定非営利活動法人えんがわ(2年目)

(住民の抱える悩み事を相談できるコミュニティスペースづくり)
地域協働体部門
(補助金限度額80万円、補助率4/5以内)
能美市商工女性まちづくり研究会(2年目)

(買い物弱者の支援、高齢者見守り)
コミュニティ・ビジネス部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
灯岩そうせい会(2年目)

(灯台笹・岩本地区の地域活性化、交流人口の拡大)
灯岩そうせい会
コミュニティ・ビジネス部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
中庄町丸いも娯楽会(3年目)

(加賀丸いも栽培による地域住民との交流及び担い手育成・消費拡大)
コミュニティ・ビジネス部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
まちづくり体験活動はぐはぐ

(農作業を通じた異世代交流、子育て支援)


(1)地域協働体部門
 ・地域コミュニティのつながりを再確認し、公共的課題を解決する活動を支援する
  部門です。
 ・補助額上限 80万円 (補助対象経費の80%以下を補助します)  
  ※補助対象経費が100万円の場合、補助金交付額は80万円以下です。
   自己財源が20万円以上必要となります。
   活動収益(講座受講料、参加費、販売代金)や会費、寄付金などで
   自己財源の獲得に努め、持続可能な活動となるよう工夫してください。
 (例) 買物弱者支援、交通弱者支援、空き家・空き店舗を活用した
     交流の場所づくりなどの活動など

(2)コミュニティ・ビジネス部門
 ・人口減社会でも持続可能な「支え合いの仕組み」をみんなでつくる活動を支援する
  部門です。
 ・補助額上限 15万円 (補助対象経費の60%以下を補助します)  
  ※補助対象経費が25万円の場合、補助金交付額は15万円以下です。
   自己財源が10万円以上必要となります。
   活動収益(講座受講料、参加費、販売代金)や会費、寄付金などで
   自己財源の獲得に努め、持続可能な活動となるよう工夫してください。
 (例) 多世代交流型サードプレイスづくり、買い物弱者支援の神社市の開催など
     
(3)スタートアップ部門
 ・小さな予算規模で「継続できる支え合い活動」を始める団体の活動を支援する
  部門です。
 ・補助額上限 6万円 (補助対象経費の60%以下を補助します)  
  ※補助対象経費が10万円の場合、補助金交付額は6万円以下です。
   自己財源が4万円以上必要となります。
   活動収益(講座受講料、参加費、販売代金)や会費、寄付金などで
   自己財源の獲得に努め、持続可能な活動となるよう工夫してください。
 (例) 町内での農産物生産体験交流、近隣地域と連携した自然保護活動など




平成26年度 能美市地域力創出支援事業

平成26年度地域力創出支援事業 採択団体
部門団体名
(提案事業内容)
活動風景
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
大成町内会

(JR寺井駅周辺のにぎわい創出、幅広い世代の人々が集まり交流する場づくり)
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
能美柚ゆうゆう倶楽部(2年目)

(地元産柚子の消費拡大と商品開発、担い手確保の仕組みづくり)
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
中庄町丸いも娯楽会(2年目)

(加賀丸いも栽培による地域住民との交流及び担い手育成・消費拡大)
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
やまぼうしレディース

(ご当地キャラクター「ゆっきー」による九谷陶芸村の活性化)
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
お炭会(2年目)

(炭焼き技術の習得体験、里山の保全、環境教育)
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
JA根上加工部会

(県内各地の特産品とコラボした「ごはんば~が」の開発)
コミュニティ部門
(補助金限度額6万円、補助率3/5以内)
灯岩そうせい会

(灯台笹・岩本地区の地域活性化、交流人口の拡大活動)

◆申請締切   平成26年5月 9日(金)必着 (締切りました)
◆公開審査   平成26年5月31日(土)   (終了しました)
◆成果報告会 平成27年2月28日(土)10時から ※チラシpdf (終了しました)
            会場は市民協働まちづくりセンターです(変更になりました)。


(1)地域協働体部門
 ・行政だけでは解決できない、地域の課題や社会問題を解決するための
  活動を支援する部門です。
 ・主に小学校区~市全域など、広い範囲での活動を対象とします。
 ・補助額上限 80万円 (補助対象経費の80%以下を補助します)  
  ※補助対象経費が100万円の場合、補助額は80万円以下です。
   自己財源が20万円以上必要となります。
   活動収益(講座受講料、参加費、販売代金)や会費、寄付金などで
   自己財源の獲得に努め、持続可能な活動となるよう工夫してください。
 (例) 買物弱者支援、交通弱者支援、空き家・空き店舗を活用した
     交流の場所づくりなどの活動など

(2)まちおこし部門
 ・能美市のイメージアップとなる活動を支援する部門です。
 ・「能美市に住んでいて良かった!」と思える市民を増やしたり、
  「能美市に来てよかった」と思える市外からの来訪者を増やしたい!
  という目的で行われる活動を対象とします。
 ・補助額上限 15万円 (補助対象経費の60%以下を補助します)  
  ※補助対象経費が25万円の場合、補助額は15万円以下です。
   自己財源が10万円以上必要となります。
   活動収益(講座受講料、参加費、販売代金)や会費、寄付金などで
   自己財源の獲得に努め、持続可能な活動となるよう工夫してください。
 (例) 親子が集うサードプレイスづくり、地域食材の魅力に気づく料理体験会など
     
(3)コミュニティ部門
 ・町会・町内会のような身近な小さなエリアで住民共助(お互いの助け合い)
  による地域課題の解決や、地域住民と団体などが協力して地域の活性化に
  取り組む活動を対象とし、支援します。
 ・補助額上限 6万円 (補助対象経費の60%以下を補助します)  
  ※補助対象経費が10万円の場合、補助額は6万円以下です。
   自己財源が4万円以上必要となります。
   活動収益(講座受講料、参加費、販売代金)や会費、寄付金などで
   自己財源の獲得に努め、持続可能な活動となるよう工夫してください。
 (例) 町内での農産物生産体験交流、近隣地域と連携した自然保護活動など



平成25年度「地域力創出支援事業」

 能美市では、平成24年度に市民と行政が対等の立場で、
お互いの役割を果たしながら住みよいまちづくりと実現するため、
「市民活動支援事業」を実施し、11団体の活動を支援しました。

 平成25年度からは、同事業を「地域力創出支援事業」に拡充し、
(1)地域協働体部門
(2)まちおこし部門
(3)コミュニティ部門
3部門で住みよいまちづくりを目指し活動する市民を支援しています。

 なお、平成25年度地域力創出支援事業で採択された7団体の
事業成果報告会を「まなびフェスタ2014 第1部」にて行いました。
 日程:平成26年2月23日(日)受付12時30分~、報告会12時40分~14時
 場所:根上総合文化会館 音楽ホール
 内容:地域力創出支援事業 成果報告会
     ・採択7団体からの発表、質疑応答
     ・地域力創出支援事業のお知らせ


平成25年度地域力創出支援事業 採択団体
部門団体名
(提案事業内容)
活動風景
地域協働体部門
(補助金限度額80万円、補助率4/5)
特定非営利活動法人えんがわ

(買い物弱者対策として「ふれあい市えんがわ(店舗)」の運営)

活動レポートはこちら
地域協働体部門
(補助金限度額80万円、補助率4/5以内)
能美市商工女性まちづくり研究会

(買い物弱者対策として移動販売車の運行)

活動レポートはこちら
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
お炭会

(炭焼き技術の習得体験、里山の保全、環境教育)

活動レポートはこちら
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
能美柚ゆうゆう倶楽部

(地元産の柚子の消費拡大のための商品開発、イベント開催)

活動レポートはこちら
まちおこし部門
(補助金限度額15万円、補助率3/5以内)
㈲日本海開発

(食品残渣を使った有機肥料による野菜づくりを通じた環境教育、食育)

活動レポートはこちら
コミュニティ部門
(補助金限度額6万円、補助率3/5以内)
大長野地づき音頭保存会

(大長野町民の地づき音頭担い手拡大、音頭披露の機会拡大・交流拡大)

活動レポートはこちら
コミュニティ部門
(補助金限度額6万円、補助率3/5以内)
中庄町丸いも娯楽会

(地域住民を対象にした加賀丸いもの栽培体験機会の提供、加賀丸いも料理の調理体験機会の創出)

活動レポートはこちら


国・県の地域づくり支援制度について

 「いしかわ地域づくりポータルサイト」では、地域づくりを応援するさまざまな
支援制度を一覧できます。




お問い合わせ
お問い合わせフォーム
地域振興室
Tel 0761-58-2212
Fax 0761-58-2291
よりよいウェブサイトにするためにご意見をおきかせください。
このページの情報は役に立ちましたか?



 
印刷用ページ
adobe

本サイトをご覧いただくためには、アドビリーダーが必要です。
こちらからダウンロードしてください。